2012年 8月03日  お知らせ

「こびとづかん」の会員数が100万人を突破しました。

大人気絵本をソーシャルゲーム化した『こびとづかん』が会員数100万人突破。  株式会社キューマックス(所在地:福岡県福岡市博多区 代表取締役:吉武直志)は、 ソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE(グリー)」および「Mobage(モバゲー)」 上で運営するソーシャルゲームこびとづかん』の登録会員数が、2012年8月3日に 100万人を突破したことを発表いたします。
■『こびとづかん』とは?   一度見たら忘れない!? なばたとしたか作、シリーズ5冊で累計250万部部発行の絵本。 ある少年が祖父から借りた一冊の本「こびとづかん」を頼りに、未知の「こびと」たち と出会い、命の大切さを学んでいく物語です。
■ソーシャルゲーム『こびとづかん』について  本ゲームは、山、森、水辺など、さまざまな場所にすむ「こびと」を捕まえて、 他のプレイヤーと交流しながら、そのユニークな生態を観察していくゲームです。  ・色々なミニゲームで、珍しいこびとを捕まえることができます。  ・こびとを育てる『飼育かご』を自分好みに飾って楽しむことができます。   置いたアイテムによっては、こびとの珍しい生態を発見することが出来るかも…?  ・他のプレイヤーが育てているこびとと遊ぶことができます。   そこでしか発見出来ない生態もあるかも…?  当社では、今後もバラエティ豊かなイベントの開催を継続していく予定です。

この記事をシェアする
⇒お知らせ一覧ヘ